フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 降圧剤の副作用(-_-)? | トップページ | しつこいCVP分析m(_ _)m »

2011年3月 5日 (土)

少数株主持分の仕訳(^_^)v

kazueさんのレッスンで出てきた、建設業経理士1級財務諸表のハナシです(^o^)

子会社から親会社に材料を売ってる”アップストリーム”の問題で、「連結時における未実現利益を調整するための仕訳」を聞かれていました。解答としては、①期末在庫にかかる内部利益を消去する仕訳と、②消去した内部利益の”子会社負担分”を振り替える仕訳・・・の2行になっています。この問題では、親会社の持分が75%だったので→①の仕訳で出てきた金額のうち→子会社負担の25%を少数株主持分とする仕訳が②になりました。

  • ①の仕訳・・・(借方)完成工事原価/(貸方)材料貯蔵品
  • ②の仕訳・・・(借方)少数株主持分/(貸方)少数株主損益

①の仕訳で、”材料貯蔵品が減る”のは?もちろん「内部利益」の分を削ってるからです。相手科目が”完成工事原価”なので、「何で工事原価が増えるねん(-_-)?」と思うかもですが、期末棚卸高が減ると→工事原価は増えます(笑)。もともと、「工事原価がいくらになるか?」というのは、3級のボキと同じで→期首+当期-期末=売上原価・・・という計算で出てくる金額だからです。この式で出てくる”期末”が、内部利益を含んでいたために実際よりも大きかったということです。それを修正すると、結果として工事原価が大きくなるというハナシです。

  • 「センセイ(^_^;)」「①の仕訳はわかりますけど、これって利益分だけですよね(^_^;)?」「もともとの内部売上に当たる金額は仕訳しないんですか(^_^;)?」
  • 「しませんよ(^o^)」「問題文に、”未実現利益を調整するための仕訳”って書いてあるし、内部売上全体のハナシは→”内部取引の相殺消去の仕訳”なんですよ(笑)。」
  • 「あっ(^_^;)」「そうですね(^_^;)」「そうでしたね(T_T)」「く、くやしいぃ(T_T)」
  • 「それより②の仕訳なんですけど、これって3級ボキで言うと?(借方)損益/(貸方)資本金・・・っていうのと同じなんですよ(^o^)」「3級ボキで、赤字だったら(借方)資本金/(貸方)損益・・・ですけど、今のハナシも①で内部利益を消去する!ってことなので→じゃあ少数株主も利益を減らさないと!っていう仕訳です(^o^)」「なので、資本金が減って(少数株主持分)、損益勘定(少数株主損益勘定)が貸方なんですよ(^o^)」

「少数株主持分」という科目は、大昔は”負債”の時代もあったし→”負債と資本の間の独立科目”と言われてた時代もあったし→今は資本(純資産)に表示することになってますが、いずれにせよ「B/Sの貸方がホームポジション」です(^_^)v仕訳で借方に出てくるってことは?”減少”を意味するし、貸方に出てくるなら”増加”を意味します。これに対して「少数株主損益」という科目はP/Lに出てくる科目です(^_^;)

建設業経理士も、試験まであと1週間\(^o^)/他人事ながら、ドキドキです(爆)m(_ _)m

« 降圧剤の副作用(-_-)? | トップページ | しつこいCVP分析m(_ _)m »