フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 道着のキーホルダー♪ | トップページ | 貿易実務検定C級受験対策(^o^) »

2011年6月18日 (土)

だいたいわかる簿記(-_-)

まぼろしさんのスカイプレッスンは、今も順調に(?)進んでいます(笑)。。。

  • 「センセイ(^o^)」「今日は標準原価計算ですね(^o^)」「ちゃんとテキスト読んでおきましたよ(^o^)」
  • 「へぇ~(^_^;)」「いいのに別に(^_^;)」
  • 「どうして(^o^)?」「やっぱりレッスンの前にはちゃんと予習しなくちゃ(^o^)」
  • 「・・・・(-_-)」「どうせ、今朝慌てて読んだ程度でしょ(-_-)?」
  • 「昨日の夜に、慌てて読みました(^o^)」
  • 「・・・・(-_-#」

それでも?慌てて読んだ中にも質問があったそうで(笑)、まずはそのハナシからm(_ _)m

  • 「センセイ(^o^)」「材料とかの(差異分析の)ハコ書くときに、何で?ヨコ軸は右へ行くほど数字が大きくなるはずなのに→小さい数字になったりするんですか(^o^)?」「この問題だったら、12800㎏の右側に11950㎏って書いてあります(^o^)」
  • 「ああ(^o^)」「簿記のハコは、数学とは違って→単なる数直線みたいに”右へ行くと大きくなる”わけではないんです(^o^)」「標準と実際だったら?それぞれの数字が決まった時期が違うし、時間軸が違うものを比較してるハコなんですよ(^o^)」
  • 「時間軸(^o^)?」
  • 「標準原価っていうのは、実際に作ってみる前から決まってる数字なんです(^o^)」「実際原価は?作ってみた後にしかわからないから、時間的には”後からわかる数字”なんです(^o^)」「フツーは?標準原価よりも→実際にやってみたらオーバーした(^_^;)・・・っていうパターンが多いから、ハコ自体は”小→大になった”っていう書き方をして、ハコの大きさをはみ出した分を”原因別”に分析するんですよ(^o^)」
  • 「へぇ~(^o^)」「グラフじゃないんですね(^o^)」「わかりました(^o^)」

ボキで出てくるハコは、「タテ軸がお金で、ヨコ軸が数量」と決まっています。ここのハナシは①標準vs実際→差異を出す・・・でしたが、商業簿記なんかでは?②帳簿棚卸vs実地棚卸→タナ減と評価損を出す・・・みたいなハナシもあります。②の場合は、帳簿棚卸が先にわかっていて→実地は数えてみてからしかわからない→フツーは減ってることが多い・・・ので、ハコ自体は”大→小になった”という書き方になります。

今日、まぼろしさんのレッスンは材料と労務費の差異分析でした。たぶん、まぼろしさん的には?「だいたいわかりました(^o^)♪」ってカンジだと思います(笑)。材料が始点投入のときと、進捗度に比例して投入する場合?その違いが難しかったみたいで、これはまた次回に復習したいと思いますm(_ _)m

  • 「ところでセンセイ(^o^)」「価格差異とか数量差異とかに分けて、それってどうする?ってか、何のためになるんですか(^o^)?」
  • 「へぇ~(^o^)」「いい質問ですね(^o^)」「思慮深い人みたいで(笑)」
  • 「そうでしょ(^o^)?」
  • 「・・・・(^_^;)」「ええと(^_^;)」「ちょっと難しいですけど、”管理可能差異”とか”管理不能差異”とか言うのがあるんです(^_^;)」「結局、誰の責任か?ってことなんですけど(^_^;)」「価格差異は?作業現場の人にしてみたら→管理不能で、数量差異は→管理可能なんですよ(^o^)」「材料がいくらだったか?は→自分で決められないけど、どれだけ入れたか?は→自分で入れてるので”自分のせい”ってことです(^o^)」
  • 「へぇ~(^o^)♪」「なるほどぉ(^o^)♪」「よくわかりました(^o^)♪」
  • 「・・・・(-_-)?」←(まぼろしさんの「わかりました(^o^)」には?疑うクセがついてる?)

そんなカンジで、まだまだ続く予定です。おたのしみに(笑)m(_ _)m

« 道着のキーホルダー♪ | トップページ | 貿易実務検定C級受験対策(^o^) »