フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« スパイベルト(^o^)? | トップページ | いただきもの\(^o^)/ »

2011年7月19日 (火)

貿易実務検定B級のベンキョー法(^o^)

貿易実務検定は、C級→B級→準A級→A級というふうになっています。別に、どの級から受験してもいいそうですが、とりあえずC級とB級についてはすべてマークシート方式です(*^_^*)

先日、ワタシが受験した「B級」は

  1. 貿易実務・・・150点
  2. 貿易マーケティング・・・50点
  3. 貿易実務英語・・・100点

の3科目で出来ていて、「実務」と「マーケティング」で合計1時間45分+「英語」が1時間という試験です。合格ラインが7割なので、300点満点中210点取れたらOKです(*^_^*)

ワタシみたいに?貿易実務の経験が全くない人間にしてみると、「実務」の問3(貿易書類の空欄埋め)と問4(正誤問題の4択)はメチャメチャ難しいです(^_^;)なので、まずは問1と問2を徹底的に練習すれば→トンネルの先に光が見えてくるはずです\(^o^)/

「boueki-B34-sample.pdf」をダウンロード

ベンキョー方法のサンプルは、①過去問題集をコピー→②解説を見ながらツッコミを入れる・・・の手順で作っています。今回は時間がなかったのでコピーに直接記入していきましたが(^_^;)ホントはノートに貼っていったほうがええと思いますm(_ _)m

ツッコミを入れるコツ(?)は、「今のワタシにわかる程度」でとどめておくことです(笑)。○×や2択問題の場合、「正解はどっち?」がわかればいいだけなので、合格するためだけなら?さほど深入りする必要はありません(^o^)

また、「マーケティング」についても?まずは問1の正解率をカンペキにすることです(^_^)v数年分の過去問に目を通すと、かなりの部分が繰り返し出題されていることがわかるはず。あと、「英語」はくれぐれも”日本語から読む”のがコツ。「次の英文について、適切な和訳はどれ?」とか聞かれますが、まずは選択肢に並んでいる日本語をよく読んで→それぞれどこが違うのか?それを見極めてから→該当箇所の”英単語”を確認する・・・こんなカンジで正解を探すのが確実だと思います。「英語が出来る人」はついつい英文に目が奪われるでしょうが(^_^;)、この検定試験の英語では?英語的には(?)そんなに難しいことは聞いていません。。。

ちなみに、次回の検定は12月4日(日)だそうです。C級のみ10月2日(日)にも実施されます。みなさんも、ぜひチャレンジしてみてください♪\(^o^)/

« スパイベルト(^o^)? | トップページ | いただきもの\(^o^)/ »