フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 来年の社労士(笑)。 | トップページ | 関西人のお買い物(*^_^*) »

2011年8月21日 (日)

楽しい労働基準法(^_^;)

まぼろしさんの続きです(笑)。

  • 「センセイ(^o^)」「H17で、労働基準法の問3なんですけど(^o^)」「これって選択肢Bが正解だと思いました(^_^;)」「でも、Cが答なんですって(^_^;)」
  • 「ええと(^o^)」「Bは×ってことですね(^o^)」「ふむふむ・・・”いったん36協定を決めてから→何人かが出世したから残業代がもらえない立場になって→決めたときより人数が減ったから→また36協定を決め直さないといけないか?”って聞いてるみたいですよ(^o^)」「解説には何て書いてありましたか(^o^)?」
  • 「”労働者の過半数を代表するという要件は、成立要件であるにとどまり→協定の存続要件ではないと解される”って・・・(-_-)」「何が言いたいんだ?ってカンジですけど(-_-)」
  • 「36協定を決めるときには過半数を代表してないとアカンけど、それは”決めるとき”だけであって→いったん決まれば人数が減っても?決め直す必要はない!ってことですよ(^o^)」「36(サブロク)協定って、”今年は何時間まで残業してもいいか?”を会社と社員の間で決める取り決めのことだし、いったん決まれば?会社と”各個人”との約束ってことになりますよね(^o^)」「出世して残業代が出なくなった人は別として、フツーに平社員の人はそのまま最初の約束通りで1年間を過ごすってことです(^o^)」
  • 「へぇ~(^o^)」「そうなんですね(^o^)」
  • 「知らんけど(^o^)」「そう書いてあるし(笑)。」

ここの問題は、”時間外労働”とか”休日労働”に関するハナシでした。さっきの次に出てきたのは「36協定はキホン的には1年間で考えるものですが、それとは別に”短い期間”を基準に考えたハナシをくっつけることが出来る」っていうのが「○」として出題されていました。”短い期間”とは?例えば、経理部の人が決算期にどれだけ残業してもいいことにするか?とか、そういうハナシのことをいいます(^o^)

  • 「あと、問5なんですけど(^o^)」「選択肢Cで、”育児休業と有給休暇はダブルで取得出来ない”と思ったんですけど、答は×だったんですよ(^_^;)」
  • 「解説では何て言ってましたか(^o^)?」
  • 「”前半部分のみ正解”って(^_^;)」
  • 「ふむふむ(^o^)」「前半は”育休中は有給休暇の請求は出来ない”って書いてあるし、後半は”最初に決めてた有給休暇に→後から育休がカブった場合”ですよね(^o^)」
  • 「何が違うんですか(^_^;)?」
  • 「有給休暇は出勤扱いになるから、①育児休業中には請求出来ないけど②初めから有給休暇を決めてた場合は→それが有効ってことですよ(^o^)」「”時季に関する定めをした場合”って書いてあったし、忙しさの季節変動とかを考慮して→あらかじめ計画的に年休を決めておいたのに→後になってたまたま育児休業ということになったら?→最初に決めた有給休暇をわざわざボツにしてまで計画を変更しなくてもええっていうことです(^o^)」

労働基準法については、ビジネス書とかもほんとにたくさん売っています(^o^)お勤めしてる人にとっては?興味あることがいっぱい書いてあるし(笑)、雇う側にも大切なハナシがいっぱい書いてあります。社労士の試験は他にもたくさんの法律が出題されますが、その中でも?やっぱり「労働基準法」はホントに”基準”になるものだと思うのでしっかりとベンキョーしたいところです(^_^;)

まぼろしさんのベンキョー方法について、当面は「1週間で1回分の過去問」と言ってあります(^o^)時間のあるときには選択式(虫食い問題)も択一式(5択)もやってみたらええですが、時間がなければ5択の70問だけでもええです(^o^)フツーは「平日に解いて→週末に見直し」ってカンジだと思いますが、続けていくコツは「見直しは週末だけ(^o^)」にすることです。ぶっちゃけ?間違えた問題のすべてを週末で見直しするのはムリでしょうが、それをいつまでもカンペキ目指してやるのではなく→出来たところまでで次の回に進む(^o^)・・・ってことです。時間や日にちを区切って「切り替え」が出来る人でないと、国家試験を制することは出来ません(^o^)

・・・ってなわけで、52週間(?)がんばりたいと思います(笑)m(_ _)m

« 来年の社労士(笑)。 | トップページ | 関西人のお買い物(*^_^*) »