フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« シマダ簿記のお店(*^_^*) | トップページ | 再会準備(*^_^*) »

2011年9月12日 (月)

第10回建設業経理士1級「財務諸表」-その1

昨日行われた「建設業経理士試験」の反省会(^_^;)?早々と、くーちゃんから撃沈メールが届いてました(笑)。実際にはボーダーラインっぽいみたいで、たぶん68点±4点くらいじゃないかとお見受けしました。。。

ほとんど「返信メール」のノリですがm(_ _)m

  • 第1問は、「発生主義の原則」「実現主義の原則」「費用収益対応の原則」のうち?1つでも名前が書けてたら?4点くらいあるんじゃないでしょうか(^_^;)?
  • 第3問の「特許権の買入取得」について。難しいけど、(7)は○でええと思いますよ(^o^)有形固定資産だったらハナシは別ですが。。。
  • 「当期利益」と「当期純利益」について。大ざっぱに言うと?前者は税金の世界で使う用語で、後者はボキの世界です。 ‘純’という漢字が‘引き算’を意味するので、「純利益」というと→収益-費用=利益・・・と引き算して求めたというニュアンスになります。税金の世界では→その当期純利益が(所得の)計算過程におけるスタートの数字・・・というだけなので、「当期利益」です。税金の世界で計算したわけではないので(^o^)

古い過去問題集とかを持ってる人は、以前は建設簿記で「当期利益」が使われていたのを知ってるかもです。建設簿記の世界では、企業会計原則とは別に「建設業施行規則」というのがあって、そこでは「当期利益」ということになっていました。何年前だったか?今の会社法が出来てから改正されて→建設簿記も、フツーの簿記と同じように「当期純利益」という表示になった・・・といういきさつがあります(^o^)

また、時間あれば?「その2」とか書くようにしますm(_ _)m

« シマダ簿記のお店(*^_^*) | トップページ | 再会準備(*^_^*) »