フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 修士論文の復刻版(^_^;) | トップページ | マイナスブログ(笑)。 »

2012年1月16日 (月)

第1回建設業経理士「財務」過去問より

自称構造屋さんのレッスンは、建設業経理士1級の「財務諸表」です。古い過去問から、まずは計算問題からやっていくことにしています(^o^)

第4問の工事進行基準の問題は、

  • どれに進行基準が適用されてるか?
  • 進行基準の工事は、「今年の分」がいくらになるか?

がポイントです。今日の問題だと、

  • 進行基準になるのはA工事だけ
  • A工事は去年までに88%終わってて→今年は完成したから100%になる

ってところが出来てるか?です(^o^) 「完成工事未収入金」とは、フツーの科目で言うと「売掛金」のことなので、進行基準であろうと?完成基準であろうと?自分が‘売上(完成工事高)’としてカウントしてる分は、既にお金をもらう権利がある(既に売掛金になってる)と考えないといけません。今回は前受金(未成工事受入金)がなかったのでカンタンでしたが、フツーは?「売上-前受分」が売掛金になってるはずで、そこから今年の入金分を引き算することになります。

精算表の問題で、「社債の買入消却」が出てました(^o^)10000千円発行した社債を→あとになって1000千円分だけを買い戻すというカンジです。償還損益がどうなるか?とかの計算では、いったん買入消却の対象になってる1000千円だけでタイムテーブルを書いてみたらわかりやすいと思います。ワタシ的には?

  • 1000千円を@97で発行・・・970千円スタート
  • 5年で970千円→1000千円になる・・・30千円=5年
  • 1年=6千円、8ヶ月だったらそれの12分の8なので4千円
  • 償還時の社債は970+4=974千円
  • これを972千円で償還するから→償還益が2千円

こんな順番で考えてるような気がします(笑)。あと、「残りの9000千円」についても同じように

  • 9000千円を@97で発行したから・・・
  • 5年で・・・1年で・・・

と計算すればOKです(^_^)v

問2とか問3の会計理論は、余裕があれば?会計法規集のどこに書いてあるかを調べてみたらええと思います。法規集に線を引くと、記憶がハッキリするはずです(^o^)

建設業経理士試験はホームページから最新の過去問とか解答用紙がダウンロード出来るので、試験直前期にはそれも活用したらええです。解答も、大手スクールとかのホームページで探せると思います(笑)m(_ _)m

また、続きがんばりましょう\(^o^)/

« 修士論文の復刻版(^_^;) | トップページ | マイナスブログ(笑)。 »