フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« ソロバン塾の効用(^_^;)? | トップページ | 黒い仲間(*^_^*) »

2012年3月25日 (日)

負ののれん・・・って(-_-;

チーチャンとのレッスンにて(^o^)

  • 「なあなあ(^o^)」「‘のれん’ってヘンな名前やと思わへん(^o^)?」
  • 「そうですよね(*^_^*)」「のれん・・・って(笑)。」
  • 「そうそう(^o^)」「お・で・ん・・・とか書いてありそうやろぉ(^o^)?」
  • 「ですよね(*^_^*)」
  • 「昔は‘営業権’っていう名前もあってんけど(^o^)」「まあ‘目に見えない価値’にお金を払ってることには違いないかなぁ(^o^)」「だから、資産やねん(^o^)」
  • 「はい(*^_^*)」「無形固定資産ですね(*^_^*)」
  • 「‘正ののれん’とか‘負ののれん’とかあるけど、のれんのホームポジションは借方やもんな(^o^)」「資産やし(^o^)」

「のれん」の意味を→‘お・で・ん’って書いてある布じゃなくて(笑)、‘伝統’とかに置き換えたほうが資産としてイメージ出来ると思います。のれんのハナシは「どこかの会社を買う」みたいなときに出てくるのですが、会社を丸ごと買うときに→①定価よりも高かったのか?②安かったのか?・・・の両方が考えられるということです。今、買おうとしている会社を時価評価して→その金額よりも高く出さないと買えないのか?それでも買うなら‘目に見えない価値’にもお金を出してることになるので→それが‘正ののれん’です。逆に?安く買えるなら→その会社には‘目に見えないマイナス’があるから安いってことです。このマイナス分が‘負ののれん’です。

会計法規集を持ってる人は、「企業結合に関する会計基準」の4ページ目くらいに「負ののれんの会計処理」というのが出てきます。その2ページくらい後には「開示」のことも書いてあるので確認してみてくださいm(_ _)m

« ソロバン塾の効用(^_^;)? | トップページ | 黒い仲間(*^_^*) »