フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 次回配布予定のプリント(^o^) | トップページ | 今週の課題(^_^;) »

2012年4月23日 (月)

制約条件とセールスミックス(*^_^*)

自称構造屋さんのレッスンで出てきた、原価計算の「セールスミックス」の問題です(^o^) 製品A・B・Cを4:5:3の割合で販売することになっていて、その他のいろんな制約条件がある中で?→結局いくつずつ作ったら一番儲かるでしょうか(^o^)?というハナシでした。

ちょっとハナシはズレるかもですが(^_^;)、例えば?デートの行き先候補として

  1. 遊園地
  2. ドライブ
  3. 温泉旅行

の3つがあるとします。制約条件が何もないなら?どれを選んでもええはずですが、現実問題(?)としては、結構いろんな制約条件があるものです(^_^;)

  • その日が「定休日」だったら?→「遊園地」は消えるし(^_^;)
  • デートの前に宴会予定があったり、洗車する時間がなかったら?→「ドライブ」は消えるし(^_^;)
  • 時間がゆっくり取れないときには?→「温泉旅行」ってことはないだろな(^_^;)

ベンキョーで出てくる「制約条件」も、全く同じことです(^o^)今日の問題だったら?

  • 主要設備の最大生産能力は19200時間
  • 主要材料の最大購入可能量は148500㎏

という条件だったので、「限られた時間内で」かつ「限られた量で」→最大限に儲かるように計画しないといけません。

  1. 製品A・製品B・製品C・・・の中で、どれが一番儲かるのか?(時間当たりの限界利益とか、㎏あたりの原価利益を計算しないといけない)
  2. 一番儲かるやつを最大限に作るとして、「残り時間」と「残り㎏」の範囲内で、残りあとどれだけのことが出来るか?

計画するときに、リニアプログラミング(線形計画法)が出てきます(^o^)・・・が、その前に?制約条件を「式」に表すことが出来るか(-_-)?まずはそこからです。式さえ出来れば→その後の計算は機械的に出せますので、もし今は出せなくても?心配いりません(*^_^*)

また次回レッスンで続きやっていきます\(^o^)/

« 次回配布予定のプリント(^o^) | トップページ | 今週の課題(^_^;) »