フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 笑わせてナンボ\(^o^)/ | トップページ | 線形計画法の続き(^o^) »

2012年4月29日 (日)

やっつけソルバー(^o^)v

ちょうど今日の自称構造屋さんのレッスンで「線形計画法」が出てたので→レッスン終わってから、それをエクセルのソルバーで解いてみました\(^o^)/

「senkeikeikakuhou.pdf」をダウンロード

製品A・B・Cを作ってる工場で、Bを最大限に作った残りで→AとCはいくつずつ作ったらええか?そんなハナシでした。制約条件としては

  • 残り時間は5000時間。1個当たり、Aの加工時間1.0時間で、Cは1.6時間である。
  • 重量制限があと34500㎏。1個当たり、Aは9㎏でCは6㎏である。
  • Aは最大4200個、Cは最大4000個しか作れない。
  • 当たり前だけど(^_^;)「個数」を聞いてるのでどちらも「0以上の整数」で。

それぞれの1個当たりの限界利益を出して→Bを最大にしたあとの残りで→AとCをいくつずつにしたら利益が最大になるか?手計算でやると、電卓片手でもちょっと時間がかかります。それがエクセルでパパッと出るなら、そんなありがたいことはありましぇん(T_T)

・・・・ってなわけで、「解決」ボタンを押すと→手計算のときと同じ答が出てきました\(^o^)/ソルバーに向かって、「お前はもう死んでいる(^o^)♪」と言い放ちたいですm(_ _)m

« 笑わせてナンボ\(^o^)/ | トップページ | 線形計画法の続き(^o^) »