フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 患者さん退院(*^_^*) | トップページ | 第131回日商簿記2級の部分解説-その1 »

2012年6月11日 (月)

第131回日商簿記検定3級の解説(1)

昨日の日商簿記検定、お疲れさまでした(*^_^*)

個人的な感想としては、今回の3級の難易度は「フツー」だと思います。第1問の仕訳・第3問の試算表・第5問の精算表はスタンダードな易しい問題だったので、この3問だけでも十分に合格点に届くはず。ただ、第1問から順番に解いた人は?第2問でつまずいて焦ったのではないでしょうか(^_^;)

とりいそぎ、スタンダードな3問だけカンタンに解説しておきますm(_ _)m

【第1問】

  • (2)「土地を賃借・・・」って書いてるのに?「土地」と間違えてる答案を多数見かけました(^_^;)正しくは「支払地代」です。
  • (5)「送料は掛代金に含めない」と指示があるので→「立替金」にします。

【第3問】

  • 「仕入」と「売上」についてはT勘定を作るまでもなく→問題文に与えられてる数字を電卓で計算するだけです(^o^)例えば?「仕入」だったら→スタートの422000+48300+23000+16000+6000+10000-600 です。
  • 主要8科目のうち、残りの「売掛」「買掛」「現金」「当座」「受手」「支手」は→T勘定を作るほうがラクです。
  • 残りのザコ科目は、手形売却損・貸倒引当金・備品/未払金・給料・支払家賃・・・くらいしか動いてないはず。
  • 満点狙いでない限り?主要8科目だけ解いたら→別の問題へ進めばええと思います(^o^)

【第5問】

  • 最初の現金過不足で、受取手数料も借方にしてる人が多かったです。「記入漏れ」というのは本来その科目が記入されるであろうホームポジション側(収益なら貸方で、費用なら借方)に記入しないといけません。
  • 建物の減価償却は①旧建物150万と②新建物50万に分けて計算しないといけません。
  • 支払保険料は「毎年同額」ではなく、「今年初めて」なのでフツーに12で割ったのが1ヶ月分の保険料です(笑)。
  • 貸付金の未収利息は3ヶ月分、借入金の未払利息は6ヶ月分です。

ちなみに、ワタシが解くのにかかった時間は

  • 第1問仕訳・・・4分40秒
  • 第3問試算表・・・8分20秒
  • 第5問精算表・・・8分30秒

でした(^o^)3級受験者の人だったら「2倍」くらい?もし1級受験者の人が力試しに解いてみるなら「ワタシより速く」が目安です。ただ、今回の第3問試算表は「取引ごとまとめタイプ」だったのでラクでしたが、フツーに「ラスト1週間の日別タイプ」だったらもう少し時間がかかると思います。

時間が取れたら?第2問と第4問も解説書くようにしますm(_ _)m

« 患者さん退院(*^_^*) | トップページ | 第131回日商簿記2級の部分解説-その1 »