フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 料理原価(^o^)? | トップページ | 仲良し先輩後輩シリーズ♪ »

2013年7月15日 (月)

農林水産業と簿記(^_^;)

漁業簿記の続き(^_^;)

  • 「なかなか漁業簿記とか漁業会計とかって本がないなぁ(^_^;)」
  • 「水産業協同組合監査士(^o^)?」「この試験科目の中に簿記があるのか(^o^)♪」「じゃあ、この過去問を調べたら何かわかるかも(^o^)」
  • 「ええーっ(^_^;)」「国会図書館にあると言われても(^_^;)」「しかも図書じゃなくて雑誌ですか(^_^;)」「‘月刊漁業と漁協’の583巻・・・・(^_^;)」「誰か漁協の知り合いとかおらんかったかな(^_^;)?」

・・・っとここまで煮詰まっていましたが(笑)、今日になって「月刊漁業と漁協」を発行している出版社から「漁業簿記」の本が出てることが判明!しかもその在庫が1冊だけアマゾンにあることがわかりました\(^o^)/

林業は「全国森林組合連合会」から本が出ているので注文しました。林業の場合は「森林の資産評価」が難しいところです。大ざっぱには「建設仮勘定」みたいなカンジで固定資産扱いしますが、木材(商品)になるくらい大人になったら時価評価しないといけません。そのことが今回注文した本に詳しく載ってなかったら死にます(笑)。

農林水産業はそれ自体が簿記より古いので、簿記の仕組みを当てはめるには一番難しい産業なのかも知れません(^_^;) 農業はともかく?林業や水産業はほとんど外部からの「転入」もないだろうから、ベンキョーする人も少ないのかもしれません。。。

少しでも披露(?)出来るようにがんばりますm(_ _)m

« 料理原価(^o^)? | トップページ | 仲良し先輩後輩シリーズ♪ »