フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 蛍雪時代(>_<)?【暴露編】 | トップページ | 図書館で横道(^_^;)? »

2013年8月20日 (火)

森林評価(^_^;)

業種別会計のテキストで、ほんのちょっとだけでも「林業簿記」を紹介しようと思っています。それで、図書館から借りてる『森林評価 林業簿記』←(昭和51年に発行された本!)を読んでるところです。。。

  • 「森林評価のパーツ(^_^;)」「林地・林木・副産物・施設・・・(^_^;)」「ふ、副産物(^_^;)?」
  • 「林内の動植物・土石・鉱物などについて種類別に・・・」「へぇ~(^_^;)」
  • 「林内の動物(^_^;)?」「リス?うさぎ?熊?エゾシカ(^_^;)?」「数えるんかい(^_^;)」

ちょっと考えただけでも?森林評価はメチャメチャ難しいことがわかっていただけると思います(笑)m(_ _)m

林業における「立木」は、長い年月をかけて大きくなるのでボキ的には

  • 「建設仮勘定」
  • 農業簿記でいう「育成家畜」
  • 工業簿記でいう「仕掛品」

みたいなイメージです。ただ、「建設仮勘定」と決定的に違うのは?立木が一応?‘販売用資産’であることです。「育成家畜」が一番近いのかもしれません。

・・・・今、気が付きましたが(^_^;)

この本って?「減価償却累計額」がまだ「減価償却引当金」だったころです(^_^;) ワタシもその当時からボキやってたわけじゃないのでわかりませんが、確か?「累計額」になったのは昭和57年?くらいの商法改正だったはず。。。

こうやって横道に逸れるから、執筆が遅くなるんです。はいっm(_ _)m

« 蛍雪時代(>_<)?【暴露編】 | トップページ | 図書館で横道(^_^;)? »