フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 料理原価(^o^)-その2 | トップページ | 蛍雪時代(^_^;)?【ゴシップ編】 »

2013年8月14日 (水)

NPO法人会計とか(^_^;)

去年は書けなかった「NPO法人会計」と「社会福祉法人会計」も、今年はがんばって調べようと思っています(^o^)

  • (NPO法人会計基準ハンドブックより)
  • 「ふむふむ(^o^)」「H24年から収支計算書から活動計算書に変わったって言ってたよなぁ(^o^)」「ボキやってる人だったら、こっちのほうがわかりやすいやろな(^o^)」
  • 「タダで働いてもらったら、ボキ的には仕訳ナシやったけど・・・。」「それも仕訳出来るようになったんやな(^o^)」「結局は松コースと竹コースと梅コースがあるのか(^o^)」「収益&費用の両建てかor注記のみかor仕訳ナシってことか(^o^)」「うんうん(^o^)」「わかりやすいな(^o^)」
  • 「へっ(^_^;)?」「移行期間はいつでもええんかい(^_^;)」「ゆるいなぁ(^_^;)」

「NPO法人会計基準白書2012要約版」というのを見ると?大ざっぱに言うと、新しい会計基準の導入率は全体の20%くらいです。NPO法人の設立はしやすくなったと思いますが、今までずっと「収支計算書」でやってきたところが→急に「活動計算書」に変更するのは難しいみたいです(^_^;)

ボキをやってる人ならみんな知ってることですが・・・

  • お金の「収入」と「支出」
  • 儲かってるか?を知る「収益」と「費用」

この2つは全然違うものです。今までのNPO法人は「収支計算書」だったので小遣い帳のノリでも良かったのですが、「活動計算書」はフツーの会社で言うなら「損益計算書」のことです。お金が入ってきたから「得」とは限らないし、お金が出ていったからといって「損」とは限らないのが難しいところです(^_^;)

社会福祉法人会計も、NPO法人会計とほぼ同時期に見直されています。ただ、こちらは移行期間が決まっていて「H27年3月まで」です。社会福祉法人会計はフツーの会社でいうところの資本金を、「基本金」という科目を使っている点では学校法人会計と似ています(^o^)

去年、業種別会計のテキストを書いてたときには「宗教法人会計と学校法人会計って似てるなぁ(^o^)」と思ってましたが、そこにNPO法人会計と社会福祉法人会計が加わると?

  • 宗教法人会計≒NPO法人会計 (自由度バリバリ高い!)
  • 社会福祉法人会計≒学校法人会計 (正味財産の区分が独特?)

こんな風に思えてきました。それを上手く?執筆中の原稿に書けるのか知りませんが(おいおい!)引き続きお盆休み返上でがんばりますm(_ _)m

« 料理原価(^o^)-その2 | トップページ | 蛍雪時代(^_^;)?【ゴシップ編】 »