フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 試験会場で(^o^) | トップページ | 詳細決まりました(^o^) »

2013年11月18日 (月)

第135回日商簿記検定3級の難易度(^_^;)

ワタシ個人的な感想ですが(^_^;)

今回の3級は、難易度「フツー」で勝敗を分けるのは「時間配分」だったんじゃないかと思いました。いさぎよく?第4問を捨てて→第1問・第5問でしっかり得点出来たか?それと第3問の試算表にどれだけ時間をかけられたか?・・・だと思います。

第3問の試算表は、たいていの人が「後回し」にしてると思います。今回、精算表が易しかったので、そこで無駄な時間を使わずに時間を残せた人は、試算表も易しかったのでほぼ確実に得点出来たのではないでしょうか(^o^)?

間違えやすかったところは・・・

  • 第1問(1)・・・不足の原因が「通信費」という費用(出金だったはず)と、「受取手数料」という収益(入金だったはず)が混ざってるので、その区別が出来てるか?
  • 第2問・・・必要な補助簿のハナシで「仕入れた」とか「売り渡し」とかは→商品有高帳も動くという点、為替手形を振り出しても→自分の支払手形記入帳にはカンケーない!という点
  • 第5問・・・消耗品のハナシで、もともと「消耗品」としている問題なので、結局いくら使ったのか?の金額を「消耗品費」にしないといけない点

ちゃんとベンキョーした人のほうが、解ける問題が多いので「時間配分」には注意しないといけません。合格率がどれくらいになるか?30%台後半くらいじゃないかな(-_-)?と思います。

第4問の勘定記入以外はすべて、同じような問題が過去にも出題されています。過去問をしっかりやっていれば、「第4問は見たことないから後回しにしよう(^o^)」と判断がつくようになります。今回難しかった人は、また2月もがんばってください\(^o^)/

« 試験会場で(^o^) | トップページ | 詳細決まりました(^o^) »