フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« マラソン無事完走しましたm(_ _)m | トップページ | 第137回日商簿記検定3級の難易度(^_^;) »

2014年6月 5日 (木)

2級商簿の頻出仕訳(^_^;)

簿記検定のお客さんたちは、いよいよ追い込みです(^_^;)

2級の商業簿記で頻出の「委託/受託販売」と「委託/受託買付」について。

  • まず「販売=売上」のハナシか?「買付=仕入」のハナシか?
  • ワタシは「委託」なのか?「受託」なのか?
  • 「委託」だったら→仕入とか売上(積送品売上)になるし
  • 「受託」だったら→「受取手数料」の仕訳

仕切精算書とか買付計算書が出てくるかもですが、仕入れなら総額で、売上なら手取額です(^_^;)

荷為替のハナシは「船便で・・・」のときに出てきます。荷為替を振り出すってことは?=手形を割り引いて→早くお金をもらいたい!ってことです。

  • 委託販売で積送するときに荷為替振り出す→「前受金」がほしい
  • 注文されて船便のときはフツーの「売上」

この区別をしっかりしないといけません(^_^;) 「荷為替=積送品」ではありません!!何のために船便を出してるか?①委託販売のためか?②注文を受けたためか?・・・です。

何回言ってんねん!!ってカンジですが(笑)。シマダ簿記のお客さんたち、しっかり頼みますm(_ _)m

« マラソン無事完走しましたm(_ _)m | トップページ | 第137回日商簿記検定3級の難易度(^_^;) »