フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 【速報】会計学テスト結果 | トップページ | 「会計学」採点講評(^_^;) »

2014年8月 6日 (水)

「簿記論Ⅲ」採点講評(^_^;)

ガッコの定期試験「簿記論Ⅲ」の反省会です(^_^;)

【問題1】と【問題2】では、漢字の読み書きを20点分出題していました。ここで点数取らないとどうすんねん??というところなのに、

  • 進捗度(しんちょくど)
  • 階梯式(かいていしき)
  • ひもくべつせいさほう(費目別精査法)
  • げんそん(減損)

などが出来ていませんでした。

【問題3】の補助部門費配賦表は、計算が細かいのでポカミスしてる子が結構いました。自分では書けてるつもりでも?この問題で満点取れてるのは約4割しかいません(^_^;)

【問題4】CVP分析は模擬テストでもやったところなので正解率が高かったです。結果的に?これを諦めてしまった子は60点に届いてないケースがほとんど。

【問題5】予算差異・能率差異・操業度差異・総差異の4つを聞いてました。金額と「有利・不利」の両方が合っていて正解としています。

【問題6】高低点法のところ、「変動費率657円」はほとんどの子が出来ていました。誤差が小さくなるのは「最小自乗法」です。

【問題7】工程別の計算は、「次工程振替高89,600円」は割と出来てました。次の「完成品原価」を「完成品単位原価」と間違えてる子が多かったです。単価(1個あたり)ではなくて800kg全体です。端数処理の指示をしていなかったので、誤差の範囲ではすべて正解にしています。

【問題8】活動基準原価計算の表を完成させる問題で、最後の「単位当たりコスト」で端数処理を間違えてる答案が多数。「@10.33円/分」とか「@315.68円/km」とか、小数第2位まで必要です。問題の指示で「小数第2位未満四捨五入」とあったので、第2位に届かない分を処理するということです。「小数第2位以下四捨五入」だったら、第2位も含めて処理するので→@10.3とか315.7になります。端数処理を間違えたら結果的にはマイナス4点。あと、最後の「アクティビティを基準に・・・手間がかかる」ハナシは授業中に説明しています(^o^)

成績の評価基準は「定期試験80% 平常点20%」です。平常点はミニテストと電卓テストの点数、ワークブックを仕上げたか?を点数化したものです。恨みっこなしでお願いします(笑)m(_ _)m

« 【速報】会計学テスト結果 | トップページ | 「会計学」採点講評(^_^;) »