フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 正誤表を更新しましたm(_ _)m | トップページ | プチ大学体験(*^_^*)? »

2014年10月20日 (月)

簿記指導者セミナーにて(^_^;)

先日、大阪商工会議所で催された「簿記指導者セミナー」に参加してきました(^o^)

  • 「経済社会で簿記は不可欠である(^o^)」
  • 「日商簿記検定の受験者は減っています(^_^;)」「東日本大震災の年に約10万人減って、その後回復していません(^_^;)」「商業高校入学者も減っています(^_^;)」「大学の商学・経済学部系の入学者も減っています(^_^;)」「公認会計士受験者数も簿記検定と同じ減り方をしています(^_^;)」
  • 「その学校で、一番の先生になろう\(^o^)/」「わかる授業をしよう\(^o^)/」
  • 「業務で当たり前のように必要な簿記の知識(^o^)」「キホン的なキーワードとその概念は、あらかじめ承知している必要があります(^o^)」
  • 「求められる人材とは、T型人間です(^o^)」「専門分野の上に、どれだけ広い汎用スキルを持っているか(^o^)?」「ビジネス知力とは(^o^)?」「知識+考える力=ビジネス知力です\(^o^)/」

・・・・などなど、いろいろな立場のえらいさんによる、たくさんの興味深いお話しを聞くことが出来ました。シマダ簿記教室のレッスンは独自路線でいいとして(笑)、大学での授業をどんなふうにしていくか?とか、何が学べる教材にするか?などについて、いろいろなヒントがありました♪確かに「経済社会で簿記は不可欠」です。経理専門職を目指す人と、そうではなくて「汎用スキル」のうちの1つとして学ぶ人では?違うアプローチでないとアカンと思います(^_^;)

大学の授業が「検定対策」でええのかどうか(-_-)?それも含めて、いろいろ考えないといけません。。。

« 正誤表を更新しましたm(_ _)m | トップページ | プチ大学体験(*^_^*)? »