フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 新しい紅茶(^_^;) | トップページ | 独り言<(_ _)> »

2015年5月26日 (火)

建簿1級「財表」の宣伝も兼ねて(^o^)

ある日のレッスン(^o^)

  • 「第5問の精算表は、いつもどうやって解いてますか(^o^)?」
  • 「ええと(^o^)」「とりあえず全部仕訳します(^o^)」「センセイが以前、ブログで『タテ計はしなくていい』っておっしゃっていたので、それはしないようにしています(^o^)」
  • 「へぇぇ(^o^)」「じゃあ、解答解説の精算表を見てみて(^o^)」「整理記入と損益計算書の間に定規でも置いてみて、左半分と右半分を見比べてみたら→右半分にしか☆印(配点)がないねん(^o^)」
  • 「ええーっ(^_^;)」「あれっ(^_^;)」「ホントですね(^_^;)」
  • 「だから、どれも決算整理で数字が変わるハナシのはずやけど、どう変わるか?がすぐにわかる書き方のときは、結果を先に書いたらええと思うねん(^o^)」

例えば?「買建オプションの時価は80です」って書いてあったら→精算表の買建オプションの貸借対照表欄が80になることはすぐにわかります。それを書き込んでから、元の数字がいくらだったか?左端は100でスタートしてるので、修正記入で20減らせばいいことがわかります。貸方に20なので、あと借方20はどこになるか?この問題だったら「オプション評価損益」ですが、それは「支払利息」より下にある科目(決算整理で初めて出てくるやつ)が問題文で使う通りの順番になってるので意味がわからなくても答えられます(笑)。

減損損失は正味売却価額とか割引後のキャッシュフローとかややこしいかもですが、「減損処理をする」と決めたら→候補になる金額の「マシなほう(=高い方)」です。ウン十年前の結婚指輪を買取ショップに持ち込むとき、A店とB店で査定してもらったとして→どっちで売るか?というのと同じです。マシな方で売ったらええので、もらったときの結婚指輪がいくらだったのか?はさておき、現在の価値は「マシなほうの買取価格」ってことです。

なかなか財表が手強いと感じる人は、「会計学」の基礎をベンキョーしたことがないからだと思います。第1問も第2問も「何が出るか見当がつかない」というわけではなく、候補になる範囲はある程度限られています。急がば回れで、基礎を固めた方がええです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、宣伝(^o^)♪

Kaikeitext_2 Kaikeiworkbook  

  • 『大学で学ぶ会計テキスト』・・・1500円+税
  • 『   同   ワークブック』・・・1200円+税

近畿大学経済学部「会計学」の指定教材にもなっています(^o^)

« 新しい紅茶(^_^;) | トップページ | 独り言<(_ _)> »