フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 【会計学】持ち込みテスト採点速報(^o^) | トップページ | ある日の放課後(^o^) »

2015年6月23日 (火)

建簿1級「財表」-ある日のレッスン(^o^)

建設業経理事務士1級「財務諸表」の過去問で、こんな問題がありました(^o^)

〈第1問〉持分は源泉の違いによって、債権者持分と出資者持分に区別される。両者を説明しなさい。また、両者の差異を3つ挙げて、説明しなさい。(第13回)

  • 「債権者って、ワタシに貸しがある人(お金を貸してるとか)で、出資者って株主のことやん(^o^)」「だから、この問題は『ワタシにとって借入金と資本金の違いは何か?』ってことを聞いてるねん(^o^)」
  • 「へぇ~(^o^)」「そうなんですね(^o^)」「『持分』とか『源泉』っていう言葉で、そんな風に読み取れないといけないんですね(^o^)」
  • 「うんうん(^o^)」「昔、『源泉』っていう言葉がどう考えても(温泉)のイメージって言ってたお客さんもいてたけど(^o^)」

簿記の貸方側である「負債・純資産」は、経営分析の世界だと「他人資本・自己資本」という言い方をします。他人資本は文字通り「他人のもの」なので、いつか返済しないといけません。買掛金も借入金も、いつかは返済しています。

自己資本は「自分のもの」なので、返さなくてもいいものです。出資してもらった分は、自分が儲かったときには「配当」として分け前を渡すだけで、それも強制ではありません。他人資本には利子がつきものですが、自己資本には利子負担がないということです。

  • 「センセイ(^o^)」「請求権行使上の順位って何ですか(^o^)?」
  • 「会社が潰れたときに、どの人から順番に借金を返すか?の優先順位のことやねん(^o^)」「例えば?他人からの借金と、身内が出してくれたお金って、どっちから返さなアカンと思う(^o^)?」
  • 「うーん(^o^)?」「身内から返したいです(^o^)」
  • 「へぇ~(^_^;)」「そう思うのは勝手やねんけど、フツーは他人様から返すねん(^_^;)」「身内は後回しで、まずは従業員とか取引先が優先されるって決まってるし(^_^;)」
  • 「そ、そうなんですね(^_^;)」「わかりました(^_^;)」

「誰の借金から返すか?(=請求権行使上の順位)」は、法律の世界でキッチリと決められています。自己資本である「資本金=株主が出資した分」は後回しになるので、フツーはそのまま返済されないで終わってしまいます(^_^;)

初めの頃は、2時間レッスンで1回分の過去問をやるのがやっとでしたが、今は「1.6回分」くらい出来るようになりました(^o^) 合格するためには?第5問の精算表が確実に得点源になること(もちろん満点で)と、「オーソドックスな会計学」で点数を落とさないことです。

今ならまだ「オーソドックスな会計学」をベンキョーする時間的な余裕があるはずなので、財表が苦手な人は早めにスタートしてくださいm(_ _)m

« 【会計学】持ち込みテスト採点速報(^o^) | トップページ | ある日の放課後(^o^) »