フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« キョーレツ定率法(笑) | トップページ | 短い会話(^_^;) »

2015年6月11日 (木)

女子の反省会(笑)

この前、ここで紹介した本を「買いました(*^_^*)」というお客さんとの会話(^o^)

  • 「ワタシもよく上司に『何が言いたいのかわからない』って言われるんです(^_^;)」「この本を読んでベンキョーしなくちゃと思って(^_^;)」
  • 「うんうん(^o^)」「ワタシもそうするわ(^o^)」
  • 「昨日も会社で怒られて(^_^;)」「上司に電話したんですけど、何が言いたいのかわからないって(^_^;)」
  • 「へぇ~(^o^)」「何の用事で電話したん(^o^)?」
  • 「イレギュラーなことが起こって、例外処理をすることの許可と、別件で判断をしてもらわないといけないハナシがあって・・・(^_^;)」
  • 「じゃあ、この本で言うなら『お伝えしたいことは2点です(^o^)』って切りださなアカンねんで(^o^)」「出来た(^o^)?」
  • 「いえ(^_^;)」「それが(^_^;)」
  • 「あぁ~(^_^;)」「ほんで、どうしたん(^_^;)?」
  • 「1件めの許可をもらうハナシで、背景を説明するのに手間取って(^_^;)」「つい、いつものクセで『~でいいんですよね?』って言ってしまいました(^_^;)」
  • 「それ、アカンって書いてあったなぁ(笑)。」
  • 「やっと1件目が終わったら、上司が電話を切りそうになって(^_^;)」「慌てて『もう1件あるんですけど(^_^;)』って言ってしまいました(^_^;)」
  • 「あぁ~(^_^;)(^_^;)(^_^;)」「アカンって書いてあったやん(笑)。」

この本の著者は、ホントによくわかっていらっしゃいます(笑)。『~でいいんですよね?』っていう言い方は、女の子はよく使いますが→上司にしてみれば「責任逃れ」みたいに聞こえるとか。確かにそうかも知れませんが、女性にとってはフツーの言い方だと思います(^_^;)

・・・・・何が言いたいのかキンチョーしてきますが(笑)、シマダ簿記のお客さんはみんな努力しているということですm(_ _)m

« キョーレツ定率法(笑) | トップページ | 短い会話(^_^;) »