フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« お盆休みのお知らせ? | トップページ | 星に願いを(*^_^*) »

2015年7月 1日 (水)

受験時代のノート(^_^;)

ウン十年前?ワタシがまだ日商簿記1級の受験生だった頃に書いてた「間違いノート」です。A5サイズ70枚の最終ページまでビッシリと書き込みがされています。その1ページがこれです(^o^)

販売価格差異と販売量差異のハコです。販売量差異をさらに「販売数量差異」と「売上品構成差異」とに分解する問題だったみたいです。

この前、お客さんとのレッスンで、販売数量差異を「市場総需要量差異」と「市場占有率差異」に分解するハナシが出てきてました。それでノートのことを思い出しだのですが、いずれにせよ?
  • 売上高の数量差異については「タテ軸は限界利益」で計算すること!

です。思ってたよりもたくさん売れても?それで儲かるのは限界利益部分だけです(^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに(^o^)

このノート、一番最初に書いてる項目は「固定費調整」でした。とにかく「末-初をたす!」のだそうです(笑)。直原の利益に「末-初」を足せば、全原の利益が出ます。固定費調整のハナシはノートの後半にも出てきています。余程覚えられなかったのでしょう(笑)。

« お盆休みのお知らせ? | トップページ | 星に願いを(*^_^*) »