フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 現在販売中のテキスト(*^_^*) | トップページ | 球場で(*^_^*) »

2015年8月12日 (水)

銀行業務検定「財務2級」対策(^_^;)?

第131回(6月実施)銀行業務検定「財務2級」の問題を解いてみました(^o^)

記述式の問題が10問。記述と言っても?「仕訳」とか「パーセントとか金額を答える」とか解答用紙にあるフォーマットを埋めていくだけのものと、ホントに自分で文章を書かないとアカンもの(本来の記述式?)とがあります。

「受かるだけでいい(^_^;)」という場合は→60点取ればいいだけのハナシなので、文章で答えるところは飛ばして「仕訳」とか「パーセント」とか「金額」をキッチリと出せるようにだけ練習すればいいと思います。それで過去問5回分くらいを練習すれば大丈夫なはずです(^o^)

「個人賞狙います(^o^)」というレベルなら、ハナシは別です。そういう人は「金額」とか「パーセント」は今でも出せると思うので、「記述でどれだけマイナスされないか?」が大事なポイントです。模範解答はホントにキッチリと過不足なく記述してあるので、その書き方を真似るのが最も早道だと思います。長い文章のままだと覚えにくいので、模範解答が「いくつの文章から出来てるか?←(句読点のマルの数)」をよく見て「分解」しなければいけません。

例えば(^o^)?「60点」を取るために、10点×10問なので

  • 10問のうち6問わかったら→合格\(^o^)/

・・・・と思うかもしれませんが、こういう人は落ちます(笑)。短期間のベンキョーでキッチリ結果を出すためには

  • 10問のうち「捨て問」が2問で
  • 残り8問のうち、完全に解答出来るのは5問だけで
  • あとの3問は前半部分しか解けないとして
  • 10点×5問+3~5点×3問=ギリギリ60点くらい

という計画(?)を立てないといけません(^_^;) 日商簿記検定2級とか1級レベルまでベンキョーしたことがあれば、どの回でも「前半5問」は易しいと思います。後半は馴染みがないのでどこまでベンキョーするか?単に「パーセント」や「金額」なら対策も立てやすいです。それらについて「具体的に説明しなさい」のレベルを諦めると?短期合格が可能です(*^_^*)

銀行業務検定の「財務」は、実は「会計学」でベンキョーする要素がたくさん出題されています。受験までに2ヶ月あれば、そのうち1ヶ月を「会計学の基礎」に費やすことをぜひお勧めします\(^o^)/

財務2級受験対策講座のご案内はこちら http://www.shimadaboki.com

« 現在販売中のテキスト(*^_^*) | トップページ | 球場で(*^_^*) »