フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 仲良し先輩後輩シリーズ(^_^;) | トップページ | 「会計学」採点講評(^_^;) »

2015年8月 5日 (水)

「簿記論Ⅲ」採点講評(^_^;)

ガッコの定期試験「簿記論Ⅲ」の採点講評です(^_^;)

【第1問】用語にふりがなを付ける問題でした。「仕損」=しそんじ・・・とか「仕掛品」=しかかりひん(しがかりひん)とかで何人か誤答がありましたが、ほとんどの子が満点取れてました。

【第2問】用語を漢字に直す問題。「副産物」で「複」になってるとか、「半製品」で「販」とか「反省」とか、「按分」が「安」とかありましたが、ここも概ね良く出来てました。

【第3問】直接配賦法による部門費配賦表。ここは点差がつきました(^_^;) 第1製造部門と第2製造部門の合計欄にそれぞれ5点ずつの配点を置いています。最初の「部門費合計」と、最終行の「製造部門費合計」が一致するかを確認する!!というハナシを授業で何度も説明したのに、何聞いてんねん!!という答案が多かったです。合計欄は「257,113」と「224,887」が正解です。「107,113」「99,887」と書いてる人は補助部門費しか計算してません。今からでもワークブックを確認してみてください(-_-)

【第4問】製造間接費の差異分析。すべて不利差異なので「総差異」は3つの差異を足すだけです。何でか?能率差異と操業度差異が逆になってる答案が多かったです。

  • 予算差異・・・34,210円(不利)
  • 能率差異・・・11,500円(不利)
  • 操業度差異・・・28,750円(不利)
  • 総差異・・・74,460円(不利)

が正解です。予算差異は正解率が高かったです。

【第5問】活動基準原価計算についての文章題。これって??この問題そのものを見逃してませんか??(  )内の語句を、正しい方に○をつけるだけなのに白紙答案が多かったです。正解は「アクティビティ」と「手間がかかる」です。

【第6問】CVP分析が3問。ここも点差がついたところです。「出す(^o^)」って言ってたのに出来てない子って何で(^_^;)?? (1)220,000円 (2)30,000円 (3)350,000円減少・・・が正解でした。

【第7問】今回のメイン出題!4点×5=20点の配点です。高低点法と最小自乗法の比較のハナシでした。(1)の「y=6,786χ+116,921」が出来てない子は論外!(3)のグラフを読み取る問題で「円未満四捨五入」の指示があるのに「7,329.3」のまま計算してる子は、ここで8点落としています(^_^;)

【第8問】等級別原価計算表の作成。これは、「組別」か「等級別」のどちらか1問を出す!と予告していたので、面倒でもその両方をベンキョーしておいたかどうか?だと思います。ここはまず、自分でハコを書いて→合計2,700,000円が出せてるかどうか?単位原価は甲乙丙それぞれ3,000円・2,000円・1,000円になります。

49点以下の子は、どんなに平常点をプラスしても60点に届かないので、また来年がんばってくださいm(_ _)m

« 仲良し先輩後輩シリーズ(^_^;) | トップページ | 「会計学」採点講評(^_^;) »