フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 仲良し講師控室シリーズ(^o^) | トップページ | 高校の教科書(^o^) »

2015年11月 1日 (日)

有価証券の「発生」とは(^_^;)?

ある日のレッスンの「補足」です(^o^)

日商1級会計学の問題に「有価証券については原則として取得時に発生を認識し・・・」という文章が出てきました。正誤問題なので、

  • (誤)取得時に → (正)約定(やくじょう)時に

というのが答でした。会計法規集に出てくるコトバ通りに言うと「契約締結時に」です。

株式とかの有価証券を買った場合の「取得日」と「約定日」ってどう違うのか(-_-)?そのタイムラグは証券会社の「3営業日」です。購入≒約定で、その3営業日後に晴れて「取得」出来るというカンジです。会計のハナシで「発生」は、3営業日後の「取得」を待たずに「約定時」に発生とします。その根拠は、株価が上がったり下がったりのリスクは既に「約定」したときから始まってるからです。株式を実際に取得する手続き自体に、3営業日かかるだけと思えば理解しやすいかもしれません(^o^)

こういうのは、お客さんが質問してくれるおかげです(*^_^*)

« 仲良し講師控室シリーズ(^o^) | トップページ | 高校の教科書(^o^) »