フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 高校の教科書(^o^) | トップページ | 「森林経営」より(^o^) »

2015年11月 4日 (水)

旅館・ホテル業会計の補足(^o^)

ガッコの「簿記論Ⅳ」では業種別会計をベンキョーしています。来週はちょうど「ホテル業」なので、最近の動向を少し補足しておきます(^o^)

国土交通省 観光庁のHPより

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000203.html

平成26年(2014年)3月に『旅館経営管理マニュアル』が公表されています。なかなか興味深いです。全部読んでも20ページなので、ぜひ読んでみてくださいm(_ _)m

授業で使ってるテキストには書きませんでしたが、もともとホテル業界の会計ルールと言えば?アメリカの「ユニホームシステム(米国ホテル統一会計基準)」が有名です。結構古くからある会計基準ですが、あまり日本には馴染まなかったようです。今でこそ外資系ホテルがたくさん日本にも上陸していますが、これまでは少なくとも積極的にユニホームシステムを採用する動きは見られませんでした(^_^;)

工業簿記でも「部門別原価計算」を学びましたが、旅館・ホテル業でも「部門」別にいろいろと集計をします。製造業では「製造部門」と「補助部門」でしたが、このマニュアルは易しい言い方で「売上のある部門」と「売上のない部門」という書き方です。前者は「客室部門」「料理部門」「飲料部門」「売店部門」など、後者は「総務部門」「営業部門」などです。

また授業のときにいろいろお話しします(^o^)

« 高校の教科書(^o^) | トップページ | 「森林経営」より(^o^) »