フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 建設業経理士「原価計算」第7回過去問より | トップページ | 昼下がりのレッスン(^o^) »

2016年4月26日 (火)

ある日のレッスン(^o^)

建設業経理士「原価計算」の続き(^o^)

  • 「センセイ(^_^;)」「予定と実際って、実際が予定よりも多かったら?予定が実際よりも多かったら?・・・・どっちやったっけ??ってなるんですけど(^_^;)」
  • 「実際が、予定より多かったら不利差異(^o^)」
  • (カキカキ・・・φ(..)メモメモ)
  • 「いやいや(^_^;)」「そんなん覚えんでも・・・(^_^;)」

例えば?予定が100で実際が120だったら→20使いすぎなので20が不利差異(借方差異)です。使いすぎってことは、追加で費用計上しないといけないので「費用の発生=借方」です。それと、「予定」と「実際」ってどちらが時間的に先なのか?「予定」を決めてから「実際」が決まるはず。「予定よりも多かった」とか「予定よりも少なかった」とかを聞いています(^o^)

  • 「予定と実際って、予定のほうが先に決まるやん(^o^)」
  • 「えっ?えっ?・・・・えーっと(^_^;)」「そうですね(^_^;)(^_^;)(^_^;)」
  • 「待ち合わせと同じやん(^o^)」「1時に待ち合わせしてるときに、12:50に着いたら『10分早い』と思うし、1:30になったら『30分遅い!』って思うやん(^o^)」「待ち合わせ時間って言うか、予定のほうを先に決めて→それより実際がどうだったか?早いとか遅いとか、それがベンキョーやったら金額が『多い』とか『少ない』とかになるだけやん(^o^)」
  • 「ああ(^o^)」「そうか(^o^)」「そうですね(^o^)」

そうですよ(笑)。引き続きがんばりましょう\(^o^)/

« 建設業経理士「原価計算」第7回過去問より | トップページ | 昼下がりのレッスン(^o^) »