フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 関西人の簿記(笑) | トップページ | ある日の授業風景(^o^) »

2016年6月 2日 (木)

ある日のレッスン(^o^)

工業簿記の総合原価計算(^o^)

月末仕掛品の進捗率は50%、正常仕損が80%のところで発生したとします。

Kokuban

  • 「センセイ(^_^;)」「両者負担って(^_^;)?」
  • 「両者って、完成品と月末やん(^o^)」「出来た人と、まだの人(^o^)」
  • 「負担って(^_^;)?」
  • 「失敗して高くなった分を、誰が出すねん?ってこと(^o^)」
  • 「両者負担って書いてあったら両者が負担ですか(^_^;)?」
  • 「そうやけど、書いてなくてもわかるって(^o^)」

上の図で、仕損発生点の✕印を「事故現場」とします。完成品は事故現場を通過しますが、月末仕掛品は作業がまだ50%しか出来てないので通過していません。なので、この場合は「完成品のみ負担」です。

  • 「クルマの渋滞と同じやん(^o^)」「事故現場を通過する人は渋滞に巻き込まれるけど、そこまで行ってない人はカンケーないし(^o^)」
  • 「・・・・(^_^;)?」
  • 「フツーに走ってたら出掛ける前に計算した時刻に到着するかもしれんけど、事故が起きたら遅くなるねん(^o^)」
  • 「・・・・(^_^;)??」
  • 「月末仕掛品の計算をするときに、負担なしやったらインプット量が分母になるし、負担ありならアウトプット量が分母になるねん(^o^)」「失敗したらアウトプット量が減るから、単価が上がるやん(^o^)♪」
  • 「・・・・(^_^;)???」

次回に続く(笑)。

« 関西人の簿記(笑) | トップページ | ある日の授業風景(^o^) »