フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 財務2級対策講座(*^_^*)-その2 | トップページ | スタンプ台の謎(-_-)? »

2016年8月14日 (日)

フローの観点(^_^;)?

銀行業務検定「財務2級」のレッスンにて(^o^)

  • 「センセイ(^_^;)」「フローってどういう意味ですか(^_^;)?」「フローの観点って(^_^;)」
  • 「ああ(^o^)」「フローって、ストックとフローっていう言葉がペアになってるねん(^o^)」「ニホンゴやったら財政状態と経営成績ってカンジかな(^o^)」
  • 「財政状態と経営成績(^_^;)」「じゃあ、経営成績の観点(^_^;)?」
  • 「経営成績って、儲かってるか?ってことやし(^o^)」「儲かってるか?って考えたときの・・・って意味になるよ(^o^)」「フローの観点からすると=儲かってるかどうかを考えたら・・・ってカンジかな(^o^)」

「ストックとフロー」は会計の世界ではよく出てくる言葉です。

  • ストック=財政状態≒B/S(貸借対照表)
  • フロー=経営成績≒P/L(損益計算書)

って覚えておけば、難しい文章も読みやすくなるかもしれません(^o^)

ところで(^o^) 新しい会計基準では、「財政状態」とか「経営成績」という言葉の代わりに「投資のポジション」と「その成果」という言い方に変わってきています。「投資のポジション」は貸借対照表を見ればわかるし、「その(投資の)成果」は損益計算書を見ればわかるってことです。ベンキョーし始めは専門用語に翻弄されがちですが、多少の誤差を恐れずに(?)自分なりにカンタンな言葉に置き換えていけばええと思います(*^_^*)

というわけで、キャリア形成の観点から有意義なお盆休みをお過ごしください(笑)。

« 財務2級対策講座(*^_^*)-その2 | トップページ | スタンプ台の謎(-_-)? »