フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 仲良しお客さんシリーズ(^o^) | トップページ | 日商2級の本支店会計(^o^) »

2016年11月 1日 (火)

複合仕訳(^o^)

お勤め先で、急に経理業務を引き継ぐことになったお客さんとの会話(^o^)

  • 「センセイ(^_^;)」「複合仕訳で、諸口0999を使わないで入力しようと思ったらだんだんわからなくなってきました(^_^;)」
  • 「例えば(^o^)?」
  • 「顧問料を支払うときに税金を引くから、その差引金額しか当座から出金しないんですけど、前任者の入力だと元帳出力したときに諸口0999ばっかりになるので(^_^;)」「例えば顧問料の元帳を出したときに相手科目が当座になるようにしたいんです(^_^;)」

会計ソフトによっていろいろですが、たいていの場合は「諸口0999」みたいなのがあるはずです。フツーに仕訳したときに2行以上になる場合、諸口を使って入力する人は・・・

  • (借方)顧問料50,000/(貸方)諸口50,000
  • (借方)諸口44,895/(貸方)当座預金44,895
  • (借方)諸口5,105/(貸方)預り金5,105

みたいなカンジで3行使って入力しています。それを、諸口ナシでやりたかったら・・・

  • (借方)顧問料50,000/(貸方)当座預金50,000
  • (借方)当座預金5,105/(貸方)預り金5,105

というカンジで2行でスッキリです。総勘定元帳を出したときに「顧問料は当座預金から出してる」というのがわかるはずです。

この場合、当座預金口座は44,895円の出金記録しかないので、会計ソフトに入力するときも44,895円で仕訳したいと思うかもしれません。その場合は諸口を使って3行入力すればええと思います。

簿記をベンキョーしているなら、どちらの方法で入力しているのか?を見極めた上で、引き継ぎが出来るといいですね(*^_^*)

« 仲良しお客さんシリーズ(^o^) | トップページ | 日商2級の本支店会計(^o^) »