フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

2011年3月18日 (金)

テニスの先生ご結婚(*^_^*)

2週連続でお休みしてて、久しぶりにレッスンに行ったら→思いがけず、先生のおめでたいハナシを聞かせてもらえました\(^o^)/

  • 「へぇ~(*^_^*)」「来週が挙式なんですか(*^_^*)」「楽しみですね~(*^_^*)」
  • 「そうなんですけど(^_^;)」「実際には、結婚準備って大変なんだな(^_^;)と、つくづく思いましたよ(^_^;)」
  • 「でしょうね(笑)。」
  • 「ドレスを決めるだけでも、長袖にしたら→腕が入らないし(^_^;)、半袖にしたら→袖口がムチムチだし(^_^;)、結局、式場の人に→潔く?肩から全部出したら(-_-)?って言われてぇ(^_^;)」←(アスリートならではの悩み?)
  • 「見てないけど、目に浮かびます(^_^;)」
  • 「立ち居振る舞いがね(^_^;)」「式場の人からダメ出しが多くて(^_^;)」
  • 「あ~(-_-)」「目に浮かびます(-_-)」
  • 「まあ、でも結婚式さえ済んだら、日常生活に戻れるかなと思ってるんですけど(^_^;)」
  • 「戻れるといいですね(^_^;)」

そんなわけで、4月から少しお休みして仕切り直そうかと思っています。

レッスンは、ボレーの続きでした。今日はフォアボレーで、①ボールが近かったときと②ボールが遠かったとき・・・の練習でした。「スプリットステップ♪→ターン♪」までは同じですが、それから

  • ボールが近ければ・・・踏み込み足を、軸足と逆の方向へ。そのとき「つま先は軸足に向ける」のと、「おしりから沈むカンジ」で。ボールはカラダよりも前で取ること!
  • ボールが遠ければ・・・踏み込み足を、さらに軸足よりも向こうへ。これは「決めボレー」を狙えるので、出来るだけストレートではなくて逆クロスへ!

むむむ(-_-;リクツはわかりました。また、これが出来るようになるまでに3年か。。。ってカンジです(-_-)

テニスもたぶん、何年習っても?終わりはないのだと思いますm(_ _)m 長く続けられるように、無理のないスケジュールを真剣に考えないといけません。。。

2011年2月25日 (金)

「守りのボレー」の2回目(^_^;)

今週も、ちゃんとテニスレッスンに行ってきました(^_^;)

今回は、前回の続きで「守りのボレーで相手コートのベースライン付近に落ちるやつ」の、バック側でした。前に比べると?シリーズ2回目なので、まあまあ出来ました(^_^;)

  1. スプリットステップ♪・・・の時点で、既に「低い姿勢」になっておく
  2. バック側の足を、ヨコに小さく踏み出す(と同時にラケットもセット)
  3. カラダ横向きのまま、ボールのナナメ下を捉える
  4. ラケット面は上向きのまま、前足へ体重移動
  5. 打ったら元の位置に戻る

という手順です。最初の1歩が大きくなりすぎると?次の1歩が踏み出せなくなるので要注意です(^_^;)

このボレーが上手くいくと、次はかなりの確率でチャンスボールが返ってきます。なので、相手の体勢を見ながら「次は高いボールが来るかも」というカンジで構えておきます。スプリットステップにも(少なくとも?)2種類あって、

  • 「ミドル~ハイ」の構え
  • 「ミドル~ロー」の構え

相手がどういうタマを打とうとしてるのか?によって、構え方は変えないといけない・・・ということです。おっしゃる通りですが(^_^;)なかなか難しいものがあります。。。

いずれにせよ(-_-)?ボレーは「顔は横向き」です(^_^;)来週もまた同じボレーをやるそうなので、今度こそは?もっと上手く出来るようにしたいですm(_ _)m

2011年2月18日 (金)

ボレーの新ワザ(*^_^*)

今日のテニスは「新ワザ(?)」を習いました(^o^)♪

「サービスライン付近からの守りのボレーで、相手コートのベースラインのギリギリのところに落ちる深いボール」

です♪フツーの”守りのボレー”に比べると、ラケット面は「ボールのナナメ下」に当たるようにしないとアカンらしいです。いつもだったら「ボールと同じ高さにラケットをセットする(^o^)」って教わっているので、「ナナメ下」になる分→ふわっとしたタマが飛んで行きます。くれぐれも?”強く打ちすぎないように(^_^;)”とのこと。ボールに勢いがついたらアウトになりますとのこと(^_^;)

  • (テニスの先生曰く)
  • 「このボレーって、どうしてこんなタマを返すのか?わかりますか(^o^)?」
  • 「・・・さあ(^_^;)?」「ふわっと返したら、打たれそうな気もしますけど(^_^;)」
  • 「確かに(^_^;)」「返球が短くなったら→スマッシュとか打たれますよ(^o^)」「これは、ベースラインの深いところに落とすのがミソなんです(^o^)」
  • 「へぇ(^o^)」「入るかなぁ(^o^)?入らないかなぁ(^o^)?・・・みたいな??」
  • 「いえ(^_^;)」「一応、入るってことで(^_^;)」「実はテニスって、相手のタマが速いか?遅いか?っていうよりも、短いか?長いか?のほうが難しいんです(^o^)」「ベースライン付近に落ちるゆるーいタマは、後ろに下がらないと打てません。」「逆に、いいタマを返球しても?それが短くなったら→相手は前に踏み込むだけでええので→スピード2倍返しみたいなタマを返されてしまうんですよ(^_^;)」

この「必殺山なりボレー(?)」のシナリオは。。。

  1. 「必殺山なりボレー」を相手に打つ
  2. 相手は後ろに下がりながら返球するはず
  3. ってことは?チャンスボールが返ってくる可能性大
  4. キタキターッ(*^_^*)パシッ!

ということらしいです(笑)。先生曰く「相手の体勢をいったん崩してから→2本目で決める!」とのこと。あれっ(-_-)?道場でも?同じようなことを言われたような気がします(^_^;)合気道でも「相手を崩して→ワザを極める」って、いつも注意されています(^_^;)

今日は「必殺山なりボレー」のフォア側でしたが、来週はバック側の練習だそうです。臍下の一点に心を静めて、統一するようにしますm(_ _)m ←(いや、これは合気道でした)

2011年2月11日 (金)

バックハンドストロークの練習(^o^)

今日はテニススクールの入り口に、身長50センチくらいの雪だるまが立っていました(^o^)アタマに椿の花を飾ってもらって、小さなラケットも持ってて、かわいい女の子(の雪だるま)でした。よく見ると?足元には、メチャメチャ小さい「赤ちゃん雪だるま」もいました。”母娘”だったのかもしれません(*^_^*)

・・・って、今日はテニスの先生が朝に作ったその雪だるまが、夜になっても溶けてないくらい?寒~い一日でした。今週のお題は「バックハンドストロークのフットワークとコース打ち分け」です(*^_^*)

バックハンドストロークに限らず、コースの打ち分けのための大切なポイントは

「後ろ足を決めるときの、”土踏まず”の向き」

です。テニスの先生曰く、これさえ出来れば?「50%は終わり(^o^)」とのこと。シューズの土踏まずの部分がちゃんとマトに向いていれば→前足を踏み込むときも、その延長上に足が出るし→肩のラインもちゃんとマトに向くし→あとはカラダとボールとの距離がOKならカンペキとのことです。後ろに走っていくときには→土踏まずの向きは決めやすいですが、前に走っていくときには?とりあえず前にダッシュするので→そのまま後ろ足も?前に向いたままになることが多いらしいです(^_^;)せめて最後の一歩は、横向け(正しくはマトに向けて)に足を決めないといけません。。。

  • 「テニスは下から順番に、力を伝えていくんです(^o^)」「まずは足、それからヒザ→腰を回転させて、その回転で自然にラケットが前に出るカンジです(^o^)」
  • 「は、はい(^_^;)」
  • 「カラダの軸をまっすぐに(^o^)」「軸を中心にして、カラダをまっすぐに回転させるんです(^o^)」
  • 「・・・・(T_T)」
  • 「(^o^)?」
  • 「何か?道場でも同じことを注意されてるような気がします(T_T)」
  • 「へぇ~(^o^)」「合気道もテニスも似てるんですね(^o^)」
  • 「・・・・(T_T)」←(運動オンチ)

弾丸サーブの練習もありました。これもストロークと同じで、腰の回転を使って→ラケットを出すカンジです(^_^;)ラケットにボールが当たる瞬間に、100の力で握る(^o^)♪それが出来たら苦労はありません(T_T)

ラリーでは、いろんなボールが返ってきます(^_^;)なので、先生曰く

「自分が打ったボールの行方は見ないで、相手がどんな準備をしてるのか?を見る(^o^)」

といいそうです。相手の構えを見ると→スマッシュの構えなのか?体勢が崩れてて短いボールが来そうなのか?ロブが上がってきそうなのか?右に来るのか?左にくるのか?ある程度の予測はつくだろうと。。。相手の構えに焦点を当てて見てると→そこにボールが入ってきて→当たる瞬間には→どこにどんなボールが来るのかはわかる(^o^)・・・ということです。そうすれば、自分の準備が早く出来るのでチャンスも多くなる\(^o^)/という仕組み(?)です。。。

とりあえず、アタマではわかりました(^_^;)カラダがわかるまでには時間が必要なので、もうしばらくお待ちくださいませm(_ _)m

2011年2月 4日 (金)

テニスの乾燥対策(*_*)?

今週のテニスレッスンは「フォアハンドストロークのフットワーク」が中心でした(^o^)

  • 後ろに走ってロブで返す
  • →ベースラインまで戻ってスプリットステップ♪
  • →フツーの長さをストロークで返球
  • →スプリットステップ♪
  • →前へ走って短いタマをストロークで返す
  • →そのままサービスラインまで走って
  • →グリップチェンジをしてスプリットステップ♪

・・・・の繰り返しを、順クロス・逆クロスともに練習しました。

先週までとは打って変わって、最近は気温がぐっと高くなりました(^o^)・・・が、相変わらず空気の乾燥はすごいです(*_*)テニスとかやってると、まばたきが激減するのか?5分もしないうちに角膜(正確にはコンタクト?)がはがれそうな気がします(*_*)

  • 「うっ。先生(*_*)」「目ぇがはがれそうです(*_*)」
  • 「(^_^;)??」
  • 「乾燥してて、目ぇがパシパシ・・・(*_*)」
  • 「あの(^_^;)」「ちゃんとまばたきもしてくださいね(^_^;)」
  • 「だって(*_*)」「先生が”ボール見ろ”って言うから(*_*)」「いつまばたきしたらええんですか(*_*)?」
  • 「(^_^;)???」「ええと(^_^;)」「いつでもいいんですけど(^_^;)」
  • 「ボール打つまでは目が離せないし(*_*)」「いつまばたきしたらええか、先生が決めてください(*_*)」
  • 「うーん(^_^;)??」「じゃあ、打ち終わってから→元の位置に戻ってくるときにパチパチパチってまばたきすることにしましょう(^_^;)」
  • 「・・・・(*_*)」「やってみます(*_*)」

というわけで、この通りにパチパチパチっとやってみると?すこぶるマシになりました(笑)。ってか、4年半もテニスやってて、まばたきする余裕もないのか(*_*)?これからは、目ぇがはがれてしまわないうちに?まばたきもクセづけていきたいと思います。。。

後ろに走っていくボールは、どうしても打つときに近くなりがちです。ストレートとは違って、クロスから来るボールはdownwardrightとかdownwardleftなので、バウンドしてから「だんだん近づいてくる」とか「だんだん離れていく」のも考慮しないといけません。かれこれ4年も注意され続けてるはずが(^_^;)なかなか難しくて困ります(^_^;)

久しぶりに、弾丸サーブの練習もありました(^o^)相手コートにちゃんと入る確率は上がってきましたが、狙ったマトに当たるか?は依然として誤差2mくらいあるような気がします(^_^;)思い切ってセンター側のギリギリを狙うと→ラインを超えて反対側に入る・・・まだそんなカンジです。

次回レッスンは、今日の練習の「バックハンド編」だと思います。お楽しみに(笑)m(_ _)m

2011年1月28日 (金)

レディポジション(^_^;)

今年に入ってからのテニスレッスンは、「レディポジション(^o^)」というのが1つのキーワードになってるみたいです(^_^;)今までずーっと、テニスの先生には

  • 打ったら→戻る(^o^)
  • 相手が打つまではサイドステップで戻る(^o^)

と言われ続けてきましたが(^_^;)、これからはもっと真面目に(?)

  • 打ったら→レディポジション(^o^)
  • ラケットは両手で持って、カラダの正面で構える(^o^)
  • その格好で、サイドステップ(^o^)

ってことらしいです(^_^;)確かに、先生はいつ見ても?「レディポジション(^o^)」ですm(_ _)m

ストロークの場合は、まだマシと言うか(^_^;)いつかそのうち出来るようになると思います(^_^;)・・・が、ボレーのときは難しいです(^_^;)特に、守りのボレーのときにはなかなか大変で→レディポジションどころか→打ったらもう相手のタマが返ってきてるような気がします(^_^;)先生曰く、この敗因は「ボレーのときの踏み込み足が大股になりすぎ(^o^)」らしいです。低い姿勢で大股に動くと?必然的に?大股でないと元には戻れないし(^_^;)、ボレーのときは特に小刻みに足を動かしましょう(^o^)とのことでしたm(_ _)m

今日、スマッシュの練習中に、ラケット面のすぐ下の▽のスキマにボールがスッポリとハマりました(^_^;)図らずして何でこんなところにボールがハマるかな(-_-)?我ながら、メチャメチャ器用です(-_-)先生にはとっても喜んで(?)いただけましたが、これこそ「振り遅れ(-_-)」の物的証拠です(T_T) いや(T_T)?遅かっただけで、まっすぐ当たってるんだし、上手くなってきた証拠か(笑)?

テニスのラケット面は広いですが、先生曰く「シャモジで打ってるつもりで(^o^)」・・・というくらい精密さ(?)が必要です。ワタシも▽にボールをハメるくらいなのでかなり精密ですが(^_^;)、せっかくの精密さは「正確」でないといけません。。。

また来週もがんばりますm(_ _)m

2011年1月14日 (金)

新春テニスレッスン(>_<)

もう1月も中旬ですが(^_^;)、今日が今年に入ってから初めてのテニスレッスンでした。あっという間に?4週間ぶりです(^_^;)今年も上達はさておき?とにかくコツコツと通うことに重きを置こうと思いますm(_ _)m

今日のレッスンは「実践テニス(?)」でした。タマ出しでなら出来ることが→何で?試合になると出来ないか?→相手の動きをちゃんと見て→臨機応変に準備しないといけない→ということを練習のときから意識すれば→試合に強くなるはず\(^o^)/・・・という内容でした(笑)

以下、先生からの注意です(*^_^*)

  • フォアハンドのときも、フィニッシュは両手でラケットを持つクセをつける
  • ボールの落下点ではなくて、踏み込み足を出せるだけの”のりしろ”を考えたところへ動く
  • ボールを打つための”最適な場所”というのは「ピンポイント」ではなくて「エリア」で考えること→ボールがバウンドしてからでも微調整出来るくらいに小刻みに動く
  • 相手の「肩のライン」とか「ラケット面の向き」とかを見て、次に来るコースを予測する(但し、相手が打つまではどちらにでも動けるように構えておくこと)

むむむ(^_^;)難しいですね~(^_^;)テニスを習い始めて早4年半が過ぎましたが、なかなかアタマでわかっても?カラダはその通りには動きましぇん(^_^;)でも、最近だんだんと難しいことを教わってるような気がするので、たぶんそれだけワタシも上達してるからなんだろうと前向きに考えることにします(爆)m(_ _)m

激寒の今のうちに?次の夏に向けての「短パンが履ける脚作り」もがんばらないといけません(^_^;)(^_^;)(^_^;)

2010年11月12日 (金)

テニスも鍛錬(^_^;)

今週のテニスレッスンは、主にボレーの練習でした(^o^)

前回までは、フツーに半袖シャツ+ヒザ丈パンツでしたが、インドアコートも知らないうちに寒くなっていて(^_^;)もうそろそろ?いい加減に?ジャージの上下を持って行かないと風邪ひきそうでした(^_^;)

  • 「ボレーは、小指から握るんですよ(^o^)」「テイクバックはしないんですよ(^o^)」←(もう何百回も聞いてるはず?)
  • 「はーい(^o^)」「ターンして、握るだけです(^o^)♪」
  • 「じゃあ、守りのボレーからいきますね(^o^)」「ラケットは、ボールと同じ高さに構えるんですよ(^o^)」←(これも何百回も聞いてるはず?)
  • 「はーい(^o^)」「シューッ!シューッ!」←(素振りはカンペキ?)

テニスの先生曰く、「大股で踏み込んだら→次の1歩が踏み出せませんよ(^_^;)」とのこと(涙)。①足は小刻みに、②カラダの軸はまっすぐに、③ラケット面は上向きのまま「シューッ!」です(T_T)

決めボレーも、カラダはちゃんと横向きのまま「ターゲットには横顔を見せるカンジ」でないといけません。これが合気道だと?「ハラから進む」カンジになるんでしょうけど(笑)、ここはテニスなので(^_^;)最初からターゲットにおへそが向いてるようだといけましぇん(^_^;)それと、決めボレーのときは「意識的にラケットをカラダから離して構える」のも大切とのことでしたm(_ _)m

上体が倒れる原因は、

「後ろ足のヒザが曲がってない(-_-)」

ってことです。合気道でも「上体を倒さない!」って注意されますが(^_^;)

  • 合気道の場合・・・後ろ足は伸ばして、前足のヒザを曲げる。(ハラから出る)
  • テニスの場合・・・後ろ足のヒザをしっかり曲げて、そのまま前足へ体重移動。

こんなカンジなはずです(^_^;)いずれにせよ?「アタマの上に味噌汁とかチャーハンとかを乗せてもこぼれないくらい」の、まっすぐな軸をキープしないとアカンってことです。まだまだ鍛錬は続きます。。。

2010年10月22日 (金)

弾丸サーブ大特訓の続き(^_^;)

今日のテニスレッスンも、弾丸サーブの続きでした(^_^;)前回から「テイクバックつきのサーブ」を練習して、今日はその進化系?上体を後ろに反らせて→戻して・・・の動きも入れて、弾丸サーブを打ちましょう(^o^)/とのお題でした(^_^;)

とりあえずカゴ1杯分のボール(120球くらい?)をサーブして、その間いろいろと

  • トス上げるときはヨコ向きのまま、腰を前に出して「く」の字にする
  • トス上げる手も、肩より上に上げる
  • バンザイと同時に、背中を後ろに反らせる
  • 打つときに、背中を戻すのと+骨盤を正面にする+トス上げた手を下ろして+ラケットを握る・・・のを同時に(^_^;)(^_^;)(^_^;)
  • ラケットは、人差し指から→遠くへフィニッシュ(^_^;)

この一連の動作が、脳ミソを経由しなくても出来るようになれば?しめたものです(T_T)合気道のお稽古でも、同じことを注意されています(T_T)←(脳ミソ経由)

でも、今日はテニスの先生が「ストロークが力強くなってきました(^o^)」って褒めてくださいました(*^_^*)先生曰く「きっと、合気道の成果でしょうね(^o^)」とのこと。特に、バックハンドが力強くなってきたとのこと。これから、左右のバランスが良くなってきたらええですね~(*^_^*)

カゴ1杯のサーブの後は、先生とラリーでした。ワタシのサーブから始めて→あとはひたすら先生にタマを返す・・・ってことですが、ラリーになると5割引くらい?ヘタヘタになります(T_T)どうも?ラケットの当たるところよりも?先生のほうを見てしまうんでしょうね(T_T)先生にも「打つときに、顔が先にこっち向いてます(^_^;)」って何度も注意されました(T_T)

先生の予定では?「ワタシは明日、右脇腹が筋肉痛になる(^o^)」らしいです(笑)。そうなれば、今日の練習は正しかったということだそう。けど、ワタシの予感では?今、既に腰というか背筋がだるいので、右脇腹には至らないような気がします(T_T)ってことは、フォームにまだまだ改善の余地ありです。また1週間、「エア弾丸サーブ」の練習に励まないといけましぇんm(_ _)m

2010年10月15日 (金)

ちゃんとした弾丸サーブ(*^_^*)

今日のテニスレッスンは、ウォーミングアップ以外はほとんど”弾丸サーブの練習”でした(^o^)

テニスを始めて早4年5ヵ月?サーブに関しては

  • 石の上にも3年(^_^)v・・・ボール投げの特訓(^_^;)
  • それからサーブの練習・・・肩にラケットを担いだカタチで(^o^)
  • 今日からは・・・テイクバックつきの弾丸サーブ練習へ(*^_^*)

こんなカンジで上達(?)してきました(^o^)♪テニスはホント、プライベートレッスンで習い始めて良かったです(*^_^*)こんなワタシでも?ついにここまで出来るようになりました(笑)m(_ _)m

テイクバックつきになると?①トス上げて→②バンザーイ\(^o^)/→③ラケット担いで→④インパクト♪・・・ってカンジになりますが、先生曰く「いかに力を入れてない状態でラケットを担ぐか?」なんだそうです。③の過程までは”遠心力”で、④で初めてラケットを握るカンジ(^o^)アタマではわかりましたが、今までよりも?さらに高く正確にトスを上げないとタイミングが合わないし(^_^;)しかも?まだ素振りの段階でも怪しいカンジです(^_^;)

今日教わった「テイクバックつき弾丸サーブ」のコツは?

  1. 両手とも、「肩より高く上げる」こと(^o^)
  2. トス上げる手は、肩を支点にして”腕は棒状態”で上げる♪
  3. トス上げるとき、腰をネット側へ突き出す(と、アタマがフラフラしない)
  4. バンザーイ\(^o^)/の時間を、なるべく長く!
  5. 遠心力でラケットを”らせん状”に出すカンジ♪

ってことでした。今日、200球近くサーブしたと思いますが(^_^;)やっと終盤に1本だけ「会心の弾丸サーブ♪」が入りました(*^_^*)これをドンドンと、確率を上げていかないといけません。

ちなみに?テニスをやってると「握力が強くなる(^_^)v」らしいですが、先生は女性なのに握力38キロとかあるらしいです(^_^;)バックハンドが両手打ちだと、左右の握力はそれほど差が出ないとのこと。先生も、左右は6キロくらいしか変わらないっておっしゃっていました(^o^)

ワタシ、今「握力」ってどれくらいなんだろ(-_-)?高校生の頃とかはこういう”筋力系”は大の苦手で(^_^;)確か?18キロとか?19キロとか?そんなケタだったと思います(^_^;)今だったら?高校生の頃よりかは強くなったような気がしますが、どこかで測れるならチャレンジしてみようと思いますm(_ _)m

より以前の記事一覧