フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

2017年10月17日 (火)

135年前の「山林」(^_^;)

林業簿記に関する調べ物をしてたら、「山林」という雑誌に行き着きました(^o^)

http://www.sanrinkai.or.jp/backnumber.html

何と!明治15年の創立以来ずっと途切れることなく創刊されているそうで、もっと驚きなのは!今までのバックナンバーを全部PDFで公開されていることです(>_<)

早速、一番古い「1882年1月」を見てみました。ううっ…読めないほど昔です。←(何のこっちゃ?)それでもこんなに古いものを家に居ながらカンタンに検索出来るなんてメチャメチャありがたすぎます(T_T)

感動のあまり、何を調べようとしてたのか忘れました(^_^;) 「山林」のバックナンバーから何か面白いものを発見出来たら、ぜひ教えてくださいm(_ _)m 

(たぶん「林業簿記」で検索しててたどり着いたはず?)

2017年10月 7日 (土)

『英語論文によく使う表現』

ガッコの図書館で新刊コーナーを見ていると、『最新 英語論文によく使う表現 基本編』(﨑村耕二著/創元社)という本が置いてありました。この本、どっかで見たことあるような??と思って手に取ってみると・・・何と!メチャメチャわかりやすいです!英語で論文を書く用事なんてないけど、思わず借りて帰って来ました(^o^)

  • この論文は、…という点を明らかにした。This paper has shown that …
  • 本論では…の三つの例を分析した。In this paper,three examples of …have been analyzed.

ふむふむ(^o^) ワタシも英語で論文が書けるような気になってきました(^o^) ←(ホンマか?)笑 

「どっかで見たような…」というのは、やっぱり教室の本棚でした(笑)。裏番頭さんが持ってて「あっ!新刊(^o^)♪」とのこと。せっかくなので、新刊になってどこが変わったか?を探してみます(^_^;)

2017年9月 2日 (土)

本屋さんで(^o^)

今週はガッツリと本屋さんで立ち読み(&お買い物)してきました(^o^)

〈買った本〉

  • 『ここが変わった!民法改正の要点がわかる本』
  • 『会計規則集』
  • 『ビジネス・キャリア検定試験 標準テキスト 財務管理2級』
  • 『 同 経理(原価計算)3級』

〈買うのを忘れた本〉

  • 実験道具がキャラクターになってるみたいな?本
  • 身近な人が脳梗塞か脳出血か?になったときの自宅介護の仕方みたいな?本
  • スヌーピーのトートバッグが付録になってた雑誌
  • (探すの忘れた)『車輪の下』がマンガになってるやつ

大きい本屋さんだったら、3時間滞在とか全然平気です。これからは「趣味は何ですか?」と聞かれたら「本屋さんの立ち読みです(^o^)」と答えることにしますm(_ _)m

2017年1月15日 (日)

最近読んでる本(*^_^*)

今読みかけの本を一部紹介します(*^_^*)
  • (リケジョのチーチャンと・・・)
  • 「聞いて聞いて(^o^)」「ワタシ、元素生活の文庫のほうを買ってん(^o^)」
  • 「元素生活(*^_^*)?」「どんな内容ですか(*^_^*)?」
  • 「ええと(^o^)」「水兵さんの格好した人が船の模型を抱えてて、正面に立ってる女のひとが「ボクの船?」って言ってるような(^o^)」「大人の絵本みたいな(^o^)」
  • 「面白そうですね(*^_^*)」「周期表、懐かしいですね(*^_^*)」
  • 「うんうん(^o^)」「それで、1つひとつの元素の特徴をイラストで表していて(^o^)」「髪型とか服装とかで特徴がわかるようになってるねん(^o^)」
  • 「昔は元素模型とかで、手が何本・・・とかで説明してましたよね(*^_^*)」
  • 「そうやったな(^o^)」「化学式って、計算するだけでどうなるかがわかるからすごいもんな(^o^)」「一酸化炭素と二酸化炭素では、えらい違いやもんな(^o^)」
  • 「元素とか周期表は基本ですもんね(*^_^*)」
  • 「うんうん(^o^)」「ホントに(^o^)」「・・・・ん(^o^)?」

いやいや(笑)。「元素が基本」と思ってるのはごく一部の人種だと思います(笑)。このハナシをしたあとすぐにチーチャンは本屋さんで「文庫じゃないほう」を買ったそうです。文庫じゃない方には「カベに貼れる周期表」が付録でついてくるそうです(*^_^*)

『欧米人とはこんなに違う-』は、ブルーバックスシリーズです。癌予防とかのハナシとして、遺伝子とか細胞レベルの記述が多いです。これもリケジョ向きか??

『教会会計』は、タイトルそのまま「キリスト教会の会計」についてです。ガッコの授業で「業種別会計」を扱っていて、その中に出てくる「宗教法人会計」がらみで読んでいます。ただ、ワタシ自身がキリスト教のことを知らなさすぎて、本文に出てくる「みなさんもよくご存じの科目」ですら?いちいち「へぇ~(^_^;)」とか思うので、読み進めるのに時間がかかっています。前に読んだ『税理士の坊さんが書いた-』に比べると、ずっしりしたカンジです。どっちがどうのではなくて、両方おすすめです。

読んでも読んでも「知らんことばっかり(^_^;)」ですが、いろいろがんばります(^_^;)

2016年12月15日 (木)

冬支度(*^_^*)

最近ちょっとヒマが出来たので、ちょこちょこと本を買い揃えているところです。冬休みになったらゆっくりと読書したいと思います(*^_^*)

  • 銀行業務検定「税務」とか「財務」とか
  • 中小企業診断士の「財務・会計」テキスト
  • 社労士「はじめの一歩」とか
  • 「スッキリわかるFP」とか「スッキリわかる証券外務員」とか
  • 「資産税の実務」みたいな?
  • 「建設業」とか「医療業界」みたいな別の実務本

我ながらベンキョーの本ばっかりです(笑)。そう言えば?「大人の話し方」みたいな本も1冊買いました。ちゃんとした題名は忘れたけど、なるほどためになります(もう読んだ)。

大晦日にはおせちを食べながらゴロゴロと読書したいです。あー楽しみ(*^_^*)♪

2016年7月26日 (火)

減価償却資産の人生(^_^;)

近所の図書館に行ったら、たまたま新刊コーナーにこんな本が置いてありました(^o^)

  • 『改訂第7版 減価償却資産の取得費・修繕費』(税務研究会出版局)

簿記検定の2級でも「資本的支出」と「収益的支出」のハナシが出てきますが、それの実務版(?)といったところでしょうか。ものすごくたくさんのケーススタディと質疑応答が載っています。

  • 業者に頼んで建てたビルに欠陥があったから裁判になって→弁護士費用とか訴訟費用もビルの取得原価に入れるのか?・・・とか
  • 立ち退きしてもらった人が、そこを出て行くときに故意に建物を壊していった→その修繕費は取得原価に含めるのか?修繕費なのか?・・・とか

真面目に読んでたら1つひとつにドラマがあって、小説みたいです(^_^;)

中味もさることながら、この本で一番インパクトがあったのが「まえがき」です。

(以下「まえがき」の引用)

「減価償却資産にも人に似て生涯があります。購入に始まり、か働し、ときに遊休し、ついに廃棄にいたるその生涯は、真に必要なものを取得し、持てる機能の限りのか動を可能ならしめるべく管理し、修理して、その生命の盡(つ)きるまで、これを手離すまいとする減価償却資産の管理の道程でもあります。(以下省略)」

・・・むむむむ(^_^;)(^_^;)(^_^;)

みなさんも、どこかでこの本を見かけたらぜひお手に取ってみてください(*^_^*)

2016年7月20日 (水)

電卓を叩く住職さん(^o^)

昨日の逃避行(?)に持って行った本が面白かったので宣伝します(^o^)

  • 『税理士の坊さんが書いた 宗教法人の税務と会計入門』
  • 上田二郎著/国書刊行会 2200円+税

著者の税理士さん(=坊さん)は、坊さんになる前は国税局にお勤めだったそうです。なので「税理士」と「坊さん」だけでなく「税務署の視点」もわかりやすく書かれていて、頼りになる本です。会計ソフトの導入や源泉税の引き方もわかるようになるはずです。

お寺に限らず、宗教法人に限らず、フツーの個人事業主でも「会計ソフトの導入」とか「源泉徴収事務」は参考になると思います。イラストもメチャメチャかわいくて、住職さんが年末調整のために必死のパッチで電卓叩いてました(笑)。

早速、「業種別簿記会計テキスト」の参考文献に載せさせていただきますm(_ _)m

2016年4月20日 (水)

高校の水産科教科書『食品製造』

実教出版の高校教科書『食品製造(水産309)』を取り寄せました(^o^)

大学ノートと同じ、B5サイズです。さくいん含めてみっちり357ページで885円。高校教科書は安くてわかりやすくてホントにありがたいですm(_ _)m

『食品製造』という科目名は、農業科にもあります。農業科の教科書では

  • 農産物の加工・・・パン・こんにゃく・漬け物とか
  • 畜産物の加工・・・肉・牛乳・マヨネーズとか
  • 発酵食品の加工・・・みそ・しょうゆ・お酒とか

の製造工程が詳しく書かれていました。ボキの練習問題を作るときに、とっても参考になります(笑)。

今回買った水産科の『食品製造』では?

  • さんま大和煮缶詰とか
  • うなぎ蒲焼きとか
  • かまぼことか

いろんな製造工程がメチャメチャわかりやすく書いてます。最後の章は「経営と生産管理」として簿記や原価計算のハナシも出てきます(*^_^*)

農業簿記はもう検定試験も実施されてるし、教材もいろいろと市販されています。これから漁業や林業もがんばってほしいところです。

いや、それともワタシが書くか(*^_^*)?

2016年1月24日 (日)

『帳簿の世界史』

遅ればせながら、『帳簿の世界史』を読んでいます(^o^)

そうか(^_^;) やっぱり「権力とは財布を握っていること」なのか(笑)。ワタシは歴史ものが苦手で、そういう本はぜんぜん手に取ったことがないですが、これはホントに面白いです!今まで読んだ人たちの書評とかで「タイトルと中味が合ってない」みたいな意見がたくさんあるらしくて、それはそうかもしれません。だけど、この表紙でこのタイトルだからこそ手に取った人も多いと思うし、中味はホントにしっかりと面白いと思います(^o^)

翻訳を担当されたのが村井章子氏です。確か?ピケティ先生の『新・資本論』も翻訳されていたと思います。この本をすらすら読み進めることが出来るのは、翻訳がすばらしいからに違いありません。ネタバレするといけないので内容は書きませんが、どこから読んでもホントに面白いです♪

ちなみに?ガッコの中央図書館は「貸出中」になってます。ニヒヒ(笑)。←年度末には返しますm(_ _)m

2016年1月 6日 (水)

献本いただきました(^o^)

裏番頭さんの共著デビューだそうです\(^o^)/

Jintekishigenbook_2

  • 『人的資源管理 ベーシック+(プラス)』・・・上林憲雄編著/中央経済社(2400円+税)

裏番頭さんは、現在は大学院の博士後期課程でベンキョーしています。「共著って言っても、コラム1ページだけやねん(*^_^*)」(ご本人談)ですが、巻末の執筆者紹介のところにちゃんとお名前が載ってました。

すごーい\(^o^)/学者さんみたい♪(ってか??)笑


より以前の記事一覧